J1神戸、イニエスタが5/1広島戦で今季初のベンチ入りの可能性!三浦監督「チャンスがあれば」

J1神戸、イニエスタが5/1広島戦で今季初のベンチ入りの可能性!三浦監督「チャンスがあれば」

あわせて読みたい

J1神戸、イニエスタが5/1広島戦で今季初のベンチ入りの可能性!三浦監督「チャンスがあれば」

神戸イニエスタ、広島戦で今季初ベンチ入りも「チャンスがあれば」三浦監督
https://news.yahoo.co.jp/articles/70d4dfb4275a1c62363cd12fdf730ea7032fef8d
イニエスタ2020神戸ホーム.jpg

ヴィッセル神戸の主将MFアンドレス・イニエスタ(36)が、5月1日のJ1リーグ、サンフレッチェ広島戦(ノエスタ=無観客)で今季初めてベンチ入りする可能性がある。チームは当日、判断するとみられる。

三浦淳寛監督(46)が4月30日、オンライン取材に応じ、故障で戦列を離れていた元スペイン代表について「どのタイミングで使うかは、もちろん慎重に考えるが(FWリンコンらを含め)試合から遠ざかっており、本当の試合をしていかないと、なかなか状態は上がってこない。少しずつチャンスがあればと思う」と復帰にGOサイン。故障再発などのリスクを避けるためにも、出場する場合は時間を限定した後半途中からとなりそうだ。

実際にこの日、神戸市内で行われた完全非公開での練習では、イニエスタはミニゲームに出場したという。「本当によくなっている」と評した三浦監督は「ゲームをやっている中で彼の球の受け方、ポジショニングは絶妙。彼が入ったチームはテンポができ、ダイレクトでどんどん球が動き、チャンスが多い。本当に彼のプレーを見たい人はたくさんいると思う。早く試合に出られれば」とコメントした。

イニエスタは、昨年12月10日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝水原(韓国)戦の試合中に、右大腿(だいたい)直筋近位部腱(けん)断裂を負い、右脚付け根付近の緊急手術を受けた。全治4カ月の長いリハビリを終え、4月9日に全体練習に部分合流していた。

三浦監督は4月20日の取材で「正直言って、今すぐ使いたい感じ」とし、同27日には「もう時間の問題。楽しみにしていてもらいたい」と説明。復帰まで秒読み段階に入ったことを強調していた。

また、ベルギー代表の試合で3月下旬に欧州と日本を往復していたDFトーマス・フェルマーレン(35)も、待機期間などを経て1カ月半ぶりに復帰する可能性がある。

◇◆◇◆◇ヴィッセル神戸Part1210◇◆◇◆◇
https://ift.tt/3gP3xQT

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事