柏、クリスティアーノ決勝弾で浦和下し公式戦5戦ぶり勝利!湘南は根本ラッキー初ゴールで横浜FCに勝利 ルヴァン杯第2節夕(関連まとめ)

柏、クリスティアーノ決勝弾で浦和下し公式戦5戦ぶり勝利!湘南は根本ラッキー初ゴールで横浜FCに勝利 ルヴァン杯第2節夕(関連まとめ)

あわせて読みたい

柏、クリスティアーノ決勝弾で浦和下し公式戦5戦ぶり勝利!湘南は根本ラッキー初ゴールで横浜FCに勝利 ルヴァン杯第2節夕(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯第2節夕 浦和×柏、湘南×横浜FC 結果 [久太郎★]
https://ift.tt/39lEZdz
根本2021ルヴァン杯ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/03/27(土) 17:00:00.06 ID:CAP_USER9.net

浦和 0-1 柏
[得点者]
79’クリスティアーノ(柏)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:8,024人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2021/032704/live/#live

湘南 1-0 横浜FC
[得点者]
47’根本 凌(湘南)

スタジアム:レモンガススタジアム平塚
入場者数:4,865人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2021/032705/live/#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限あり

ルヴァン杯順位表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/

2: 久太郎 ★ 2021/03/27(土) 17:02:36.60 ID:CAP_USER9.net

>>1
両守護神に19年U-17W杯戦士…1点を守り抜いた柏、浦和制して公式戦5試合ぶり勝利
[3.27 ルヴァン杯グループC第2節 浦和0-1柏 埼玉]

 ルヴァン杯グループC第2節、埼玉スタジアム2002での浦和レッズ対柏レイソルは、FWクリスティアーノのゴールで柏がルヴァン杯初勝利を飾った。

【写真】「彼が突出していた」ビジャが“本当にびっくりした”と明かす日本人選手

 直近のリーグ戦で無得点で3戦勝ちなし(1分2敗)の浦和は、FW興梠慎三が今季公式戦初先発。神戸から新加入のDF西大伍も浦和デビュー。日本代表に招集されている西川周作に代わって、GKにはU-20日本代表候補のGK鈴木彩艶が入った。

 リーグ4連敗中の柏は、MF江坂任(日本代表)、GKキム・スンギュ(韓国代表)、DF古賀太陽(U-24日本代表)の主力3選手が代表活動のためチームを離脱。守護神にはプロ初出場となるルーキーGK佐々木雅士がおさまった。
 両チームとも2002年生まれの19年U-17W杯戦士がゴールマウスを守る一戦となった中、シュートまで持ち込めない展開が続く。浦和はボールをつなぐ時間を増やすも、チャンスを創出することができない。

 浦和の早いプレッシャーを受ける柏は、長いボールを前線に入れるがなかなかボールをおさめられず、苦しい展開を強いられていたが、敵陣でのプレーを増やしていく。前半44分には、右SBの大南拓磨の縦パスをペナルティエリア内で受けたFW細谷真大がシュートまで持ち込んだが、GK鈴木のセーブに阻まれてしまった。

 ハーフタイムに浦和は2枚替えを敢行し、中盤2列目のMF田中達也とMF伊藤涼太郎を下げて、MF小泉佳穂とMF汰木康也を投入、そのまま2列目に入る。後半11分、柏も最初の交代を行い、FW呉屋大翔に代わってクリスティアーノを送り込んだ。

 15分、西のクロスから興梠が飛び込んだが、GK佐々木がセーブする。柏もクロスから細谷、MF椎橋慧也がヘディングシュートを狙うも、GK鈴木の守備範囲だった。

 試合が動いたのは34分、神谷の右CKからクリスティアーノが頭で合わせて、柏が先制に成功する。

 MF関根貴大、FW武藤雄樹と攻撃的な選手を投じる浦和だったが、GK佐々木の好セーブもあり最後まで柏守備陣を破ることができず、勝ち点を挙げることはできなかった。

 今季公式戦初の無失点を達成した柏は、公式戦5試合ぶりの勝利を飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c777ca97c68b338e43353cb26ee619b34b78fc4

鹿屋体育大FW根本凌のプロ初弾が決勝点! 湘南C組首位浮上…横浜FC三浦知良は出番なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6b9e6ffee4b11e6a18d7c25e51c872cf8d46f3d

[3.27 ルヴァン杯グループC第2節 湘南1-0横浜FC レモンS]

ルヴァン杯は27日、グループリーグ第2節を行い、レモンガススタジアム平塚では湘南ベルマーレと横浜FCが対戦した。湘南が神奈川ダービーを1-0で勝利し、C組首位に浮上。鹿屋体育大に在学するFW根本凌のプロ初ゴールが決勝点となった。

 湘南は21日のJ1第6節C大阪戦(△0-0)からスタメン11人を入れ替え、来季加入が内定している根本が公式戦初先発。FW石原直樹とツーットップを形成した。一方、横浜FCは前節の徳島戦(●1-2)から6人を変更し、MF安永玲央、FW渡邉千真らが先発。FW三浦知良もベンチ入りした。

 スタメンに抜擢された根本が貴重な先制点を奪った。後半2分、GK六反勇治が足を滑らせると、見逃さずにボールを奪取。そのままPA内に侵入し、左足で無人のゴールに流し込んだ。横浜FCは反撃を強め、交代カードを切ったが、ゴールをこじ開けられず。Jリーグで開幕6連敗と苦しむ中、ルヴァン開幕節柏戦(○1-0)に続く公式戦2勝目は挙げられず、0-1で敗れた。

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事