川崎MF三笘薫、超絶タッチが話題に「えげつないフェイント」「日本のネイマール」

川崎MF三笘薫、超絶タッチが話題に「えげつないフェイント」「日本のネイマール」

あわせて読みたい

川崎MF三笘薫、超絶タッチが話題に「えげつないフェイント」「日本のネイマール」

【サッカー】「マジで日本のネイマール」 川崎MF三笘、“超絶タッチ”からの芸術弾に騒然「惚れる」【動画】 [砂漠のマスカレード★]
https://ift.tt/3bSk5mI
三笘2021第11節ドリブル02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/04(木) 06:49:53.34 ID:CAP_USER9.net

C大阪戦で相手瞬殺のフェイントから決勝ゴール、Jリーグ公式SNSも美技に注目し反響

 “J1王者”川崎フロンターレは3日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)参戦による先行開催となった第11節セレッソ大阪とのホームゲームに臨み、3-2で勝利した。この試合で圧巻の決勝ゴールを決めたのが、プロ2年目のMF三笘薫だ。今季リーグ戦初ゴールが値千金の一撃となったなか、シュート直前に見せた超絶タッチに「吸いつきが半端ない」「えげつないフェイント」など多くのファンが驚愕している。

昨季リーグ戦でJ1ルーキー最多得点タイ記録となる13ゴールを決め、ベストイレブンも受賞した三笘だが、その勢いはプロ2年目の今季も止まらない。2月20日に行われた富士ゼロックス。スーパーカップのガンバ大阪戦(3-2)で2ゴールを奪うと、26日のJ1開幕戦の横浜F・マリノス戦(2-0)では得点にこそ絡まなかったものの、後半26分に見せた超絶トラップが話題を呼んでいた。

 そしてこの日、ホームの等々力陸上競技場にC大阪を迎えた一戦でも、23歳のアタッカーが魅せた。川崎が2-2の同点に追いついて迎えた後半17分、敵陣左サイドでボールを受けると対峙したMF坂元達裕に向かってドリブルを開始。ペナルティーエリア手前の位置で両者の距離が詰まると、三笘は左にボディフェイントを入れて右足アウトでボールを足に吸い付くようにコントロール。その流れのままダブルタッチで前に押し出して坂元を置き去りにすると、ペナルティーエリア内にポジションを取ったFWレアンドロ・ダミアンとのワンツーでゴール前に侵入すると、最後は絶妙なトラップから右足インサイドで逆サイドネットにシュートを突き刺した。

 三笘の卓越したテクニックと華麗な連係から生まれた決勝ゴールに、Jリーグ公式ツイッターも注目。ゴール速報のほか、「ボールが足に吸い付くとはこのこと。#川崎フロンターレ #三笘薫 選手が華麗すぎるアウトインで抜き去る」と綴り、超絶タッチで抜き去るシーンにフォーカスした映像も投稿した。ファンからは多くの反響が寄せられており、「漫画みたい」「惚れる」「吸いつきが半端ない」「えげつないフェイント」「バケモンだ」「おしゃれすぎる」など相手を瞬殺した超絶タッチに対する驚愕の声のほか、L・ダミアンからのリターンをもらった後の「シュート前のワンタッチがエグい」と称える声や、「マジで日本のネイマール」とシュートまでの一連の流れが、ブラジル代表エースのプレーに似ているとの声も上がっていた。

 開幕2試合目にして、すでに昨季を上回るような異次元のパフォーマンスを披露している三笘。今やJリーグを代表するアタッカーとして、観る者すべてを魅了している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c86d9526995d0c7a6ff4e1e7d893b1e402e76cb0

https://www.youtube.com/watch?v=r9iXBhSbU60

エラシコ→レアンドロ ダミアンとのワンツーで三笘 薫(川崎F)が今季初ゴール!【第11節のピックアップゴール】

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事