サガン鳥栖、元日本代表FW豊田陽平との契約更新を発表「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」(関連まとめ)

サガン鳥栖、元日本代表FW豊田陽平との契約更新を発表「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」(関連まとめ)

あわせて読みたい

サガン鳥栖、元日本代表FW豊田陽平との契約更新を発表「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」(関連まとめ)

鳥栖が元日本代表FW豊田陽平と契約更新「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/60c42af326ccc81700c99296fbecf6988a1bfc5b

豊田2020手を振る.jpg

サガン鳥栖は11日、元日本代表FW 豊田陽平(35)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

星稜高校出身で、2004年に名古屋グランパスでプロデビューを果たした豊田。その後、モンテディオ山形や京都サンガS.C.を経て、鳥栖には2010年に京都からの期限付き移籍で初めて加入した。

そのシーズンにJ2リーグ34試合で13得点という結果を残すと、翌シーズンも期限付き移籍を延長し鳥栖でプレー。前年の成績を超える38試合23ゴールの成績を収めた。

チームがJ1に昇格した2012年に完全移籍に切り替え、それから5年連続で二桁得点をマーク。その間に日本代表デビューも果たし、8試合1ゴールという経歴も持っている。

2018年には韓国の蔚山現代FCにレンタル移籍するも、上手く順応できず半年で復帰。昨シーズンで通算在籍11年を迎え、鳥栖での公式戦出場はトータル350試合を超えた。

今回の契約更新で12年目を迎えることになった豊田はクラブ公式サイトで「2021シーズンもサガン鳥栖ファミリーの皆さまと共に戦い全てを分かち合いたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します」と意気込みを語っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13557
https://ift.tt/2KaRHCK

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事