Jリーグ、優秀選手33名を発表!J1王者・川崎からは家長、三笘ら13名が選出 ベストヤングプレーヤー賞はC大阪DF瀬古歩夢(関連まとめ)

Jリーグ、優秀選手33名を発表!J1王者・川崎からは家長、三笘ら13名が選出 ベストヤングプレーヤー賞はC大阪DF瀬古歩夢(関連まとめ)

あわせて読みたい

Jリーグ、優秀選手33名を発表!J1王者・川崎からは家長、三笘ら13名が選出 ベストヤングプレーヤー賞はC大阪DF瀬古歩夢(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグ優秀選手賞33名が決定!!J1制覇の川崎FからMF家長ら13選手 [久太郎★]
https://ift.tt/2J6GkuS
川崎2020J1優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/12/21(月) 19:03:35.62 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは21日、J1リーグ18クラブの監督および選手による投票結果をもとに、『2020Jリーグ優秀選手賞』の33名が決定したことを発表した。

 2年ぶり3度目のJ1優勝を果たした川崎フロンターレからは、GKチョン・ソンリョン、DFジェジエウ、DF谷口彰悟、DF登里享平、DF山根視来、MF家長昭博、MF大島僚太、MF田中碧、MF三笘薫、MF守田英正、MF脇坂泰斗、FW小林悠、FWレアンドロ・ダミアンの13選手が選出。22日に開催する『2020Jリーグアウォーズ』で表彰される最優秀選手賞、ベストイレブンの受賞者は、優秀選手賞受賞選手の中から決まる。

以下、『2020Jリーグ優秀選手賞』に選出された33名

▽GK
チョン・ソンリョン(川崎F)
ランゲラック(名古屋)
東口順昭(G大阪)
キム・ジンヒョン(C大阪)

▽DF
森重真人(FC東京)
ジェジエウ(川崎F)
谷口彰悟(川崎F)
登里享平(川崎F)
山根視来(川崎F)
中谷進之介(名古屋)
丸山祐市(名古屋)
吉田豊(名古屋)
マテイ・ヨニッチ(C大阪)

▽MF
江坂任(柏)
家長昭博(川崎F)
大島僚太(川崎F)
田中碧(川崎F)
三笘薫(川崎F)
守田英正(川崎F)
脇坂泰斗(川崎F)
稲垣祥(名古屋)
井手口陽介(G大阪)
清武弘嗣(C大阪)
坂元達裕(C大阪)
アンドレス・イニエスタ(神戸)
山口蛍(神戸)

▽FW
エヴェラウド(鹿島)
オルンガ(柏)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
小林悠(川崎F)
レアンドロ・ダミアン(川崎F)
マテウス(名古屋)
古橋亨梧(神戸)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1f9943a22bbf9396ba3dcb5d1683d4de7e2757d

C大阪DF瀬古歩夢がベストヤングプレーヤー賞に輝く! 来季は「ベスイレやMVPを」と決意新たに
https://news.yahoo.co.jp/articles/065435f848563972cb08fa5db91edef369e310ea
瀬古2020C大阪.jpg

Jリーグは21日、2020シーズンのベストヤングプレーヤー賞として、セレッソ大阪に所属するDF瀬古歩夢(20)の選出を発表した。

ベストヤングプレーヤー賞は12月31日時点で満21歳以下の選手を対象にJ1リーグで17試合以上に出場した選手から選出。最終的な決定はノミネート選手からJ1リーグ18クラブの監督、選手による投票を基に選考委員会にて行われた。

その選考を経て栄誉に輝いた瀬古はC大阪下部組織出身で、2016から2種登録選手としてトップチーム入りすると、2018年10月にプロ契約。今季はチームが4位フィニッシュした明治安田生命J1リーグで27試合に出場して1得点を記録した。

JリーグYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞とのダブル受賞は2016年のMF井手口陽介(ガンバ大阪)以来4人目。C大阪に籍を置く選手の受賞は2013年のMF南野拓実(リバプール)以来2人目となる。オンライン会見で喜びの心境を語った。

「大変光栄な賞で、僕個人的として狙っていた賞でもあったので、選ばれたと聞いたときは素直に嬉しかった。今後、もっと頑張らないといけない」

また、飛躍を遂げた今季を通じての収穫も口に。「昨季に比べて、自分の課題だった対人の強さは今年、自分のなかでうまくできた部分。もう1つは状況判断が今季、良くなった部分だと思う」と話すと、来季に向けて決意を新たにした。

「来年はこの賞を頂いだ分、恥じないようなプレーをしないといけない。セレッソとしてもリーグ優勝、個人としてもベストイレブンやMVPを狙っていきたい」

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事