横浜FC、横浜FMとのダービー戦に3-1快勝!FC東京はオマリ決勝弾で神戸に勝利!清水はG大阪下し最下位脱出し16位フィニッシュ!J1最終節 まとめその2(関連まとめ)

横浜FC、横浜FMとのダービー戦に3-1快勝!FC東京はオマリ決勝弾で神戸に勝利!清水はG大阪下し最下位脱出し16位フィニッシュ!J1最終節 まとめその2(関連まとめ)

あわせて読みたい

横浜FC、横浜FMとのダービー戦に3-1快勝!FC東京はオマリ決勝弾で神戸に勝利!清水はG大阪下し最下位脱出し16位フィニッシュ!J1最終節 まとめその2(関連まとめ)

横浜FCが13年ぶりダービー勝利!! ACL帰りの横浜FMを3発圧倒、終盤にはカズも登場
https://news.yahoo.co.jp/articles/65a6aecda7f9adc90184e206e32b5a0c925a1c07
瀬沼2020最終節ゴール.jpg

[12.19 J1第34節 横浜FC3-1横浜FM ニッパツ]

 J1リーグは19日、第34節を一斉開催し、横浜FCが横浜F・マリノスを3-1で破った。終盤にはFW三浦知良が起用され、J1最年長出場記録を53歳9か月23日に更新した。

 今季の最終戦はニッパツ三ツ沢球技場での横浜ダービー。ホームの横浜FCは中2日で迎える一戦へ、13年ぶりの勝利をかけて臨んだ。一方、横浜FMはAFCチャンピオングリーグ出場の影響で約1か月ぶりのリーグ戦。GK梶川裕嗣が2か月ぶりに負傷から復帰した他、外国籍選手が一足先にシーズンを終えて帰国したため、日本人選手11人で先発を固めた。

 試合は横浜FCが先手を取った。前半9分、DF田代真一の縦パスを受けたMF松浦拓弥が右サイドの背後にスルーパスを送ると、ここに抜け出したのはベルギー移籍がすでに発表されているFW斉藤光毅。グラウンダーで鋭いクロスを送り、ファーサイドから走り込んできたDF志知孝明が豪快な左足ダイレクトシュートで決めた。

 横浜FCはさらにその後、FW一美和成やMF手塚康平の惜しいシュートでチャンスを連発すると、前半16分に追加点。右からのCKを手塚が蹴り込み、ゴール前の混戦を導くと、最後は田代が振り向きざまのシュートを沈めた。

 1点を追う横浜FMも前半22分、MF扇原貴宏とMF喜田拓也がつないだボールを中央に絞っていたFW高野遼が受けると、左サイドにスルーパス。これに反応したFW前田大然がダイレクトで折り返すと、FWオナイウ阿道がポストに弾かれながらも決め切って、前半のうちに1点を返した。

 横浜FMは後半12分、MF天野純の決定的シュートがGK六反勇治に阻まれ、こぼれ球に前田が詰めたがヘディングシュートはクロスバーに直撃。18分にはDF松原健のミドルシュートが右ポストに直撃し、こぼれ球にオナイウが反応したが、再び六反のビッグセーブに遭い、同点ゴールとはならなかった。

 すると後半18分、横浜FCは左からのコーナーキックを手塚がゴール前に放り込むと、ハイジャンプを見せたFW瀬沼優司がヘディングシュートを決めてダメ押し。後半45分には、J1最年長出場記録を53歳9か月23日に更新したカズも投入し、横浜FCが13年ぶりのJ1昇格初年度をダービーでの白星で終えた。

 横浜FCは15位、横浜FMは9位でシーズンを終えた。

清水がルーキー川本のプロ初弾&金子の追加点で2位G大阪を撃破! 最下位脱出で16位フィニッシュ
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5f5782421678f5f14e6502641ec68d1faba69f

[12.19 J1第34節 G大阪0-2清水 パナスタ]

 J1第34節が19日に行われ、18位清水エスパルスは敵地で2位ガンバ大阪に2-0で勝利した。後半4分にFW川本梨誉、同19分にMF金子翔太がゴールを記録。他会場で引き分けた17位湘南と16位仙台を抜き、最下位から16位に順位を上げてシーズンを終えた。

 前節に天皇杯出場権と来季ACL出場権を得られる2位を確定させたG大阪。前半はFWパトリックら攻撃陣がゴールを襲うが、今季限りで現役を引退するDF吉本一謙を中心とした清水のディフェンスを崩し切れず、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 後半の立ち上がりに攻勢を見せた清水は後半4分に均衡を破る。右CKの流れからPA内左でパスをもらったDFエウシーニョがマイナスに持ち出して右足を振り抜くと、オフサイドラインぎりぎりで抜け出した川本がシュート性のボールを受け、GK東口順昭との1対1から右足で冷静にゴール左へ。ルーキーの川本はこれがプロ初得点となった。

 後半19分にはMF六平光成が右サイドから低い弾道のクロスを送る。中央のDF三浦弦太に蹴り返されるも、川本がワンタッチで中央にパス。MF矢島慎也に触られたボールにいち早く反応した金子が右足でゴール右に決め、今季5点目を挙げた。

 リードを2点に広げた清水は後半26分に吉本を下げ、MF西村恭史を投入。そのまま無失点でゲームを締め、吉本の現役ラストマッチを完封勝利で飾るとともに、最下位脱出を果たした。

横浜FC 3-1 横浜FM
[得点者]
09’志知 孝明  (横浜FC)
16’田代 真一  (横浜FC)
22’オナイウ 阿道(横浜FM)
73’瀬沼 優司  (横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:6,766人
https://ift.tt/3nxq7xO

FC東京 1-0 神戸
[得点者]
85’ジョアン オマリ(FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:14,373人
https://ift.tt/3pawiIL

G大阪 0-2 清水
[得点者]
49’川本 梨誉(清水)
64’金子 翔太(清水)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:15,252人
https://ift.tt/34s2ori

やばいぞ!!横浜FC Part378
https://ift.tt/3r5plKC

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事