松本、2位福岡を撃破!山形は千葉を5-1粉砕!新潟は北九州に勝利し4位浮上!水戸は金沢に4-2快勝 J2第32節昼(関連まとめ)(カルチョまとめ)

松本、2位福岡を撃破!山形は千葉を5-1粉砕!新潟は北九州に勝利し4位浮上!水戸は金沢に4-2快勝 J2第32節昼(関連まとめ)(カルチョまとめ)

あわせて読みたい

松本、2位福岡を撃破!山形は千葉を5-1粉砕!新潟は北九州に勝利し4位浮上!水戸は金沢に4-2快勝 J2第32節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第32節昼 栃木×京都、大宮×甲府、千葉×山形、新潟×北九、金沢×水戸、磐田×愛媛、岡山×町田、福岡×松本 [久太郎★]
https://ift.tt/3kiEiVj
大本2020J2第32節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/11/08(日) 16:02:29.77 ID:CAP_USER9.net

栃木 1-0 京都
[得点者]
66’明本 考浩(栃木)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:2,548人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110838/live#live/

大宮 1-2 甲府
[得点者]
34’ドゥドゥ  (甲府)
58’菊地 俊介 (大宮)
90+5’内田 健太(甲府)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:3,876人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110839/live#live/

千葉 1-5 山形
[得点者]
31’ヴィニシウス アラウージョ(山形)
38’前川 大河        (山形)
48’中村 駿         (山形)
53’末吉 塁         (山形)
61’ヴィニシウス アラウージョ(山形)
83’佐藤 寿人        (千葉)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:3,365人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110840/live#live/

新潟 1-0 北九州
[得点者]
69’大本 祐槻(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:7,760人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110841/live#live/

金沢 2-4 水戸
[得点者]
31’山口 一真(水戸)
39’杉浦 恭平(金沢)
55’中山 仁斗(水戸)
59’杉浦 恭平(金沢)
66’深堀 隼平(水戸)
88’山田 康太(水戸)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:1,551人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110842/live#live/

磐田 1-1 愛媛
[得点者]
52’吉田 眞紀人(愛媛)
85’山本 康裕 (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:4,715人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110843/live#live/

岡山 1-0 町田
[得点者]
90+3’徳元 悠平(岡山)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:3,463人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110844/live#live/

福岡 0-1 松本
[得点者]
56’杉本 太郎(松本)

スタジアム:ベスト電器スタジアム
入場者数:4,879人
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/110845/live#live/

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/

新潟大本弾で連勝4位 クラブJ2通算500ゴール
https://news.yahoo.co.jp/articles/3474b8544500e6be252bbe1ca5968ffbf8c20493

<明治安田生命J2:新潟1-0北九州>◇第32節◇8日◇デンカS

J2新潟はMF大本祐槻(26)のメモリアル弾で北九州を1-0で破り、連勝を飾った。後半24分の決勝点がクラブのJ2通算500得点。守備では相手に決定的な得点チャンスを与えず、3試合ぶりに無失点に抑えた。これで13勝13分け6敗、勝ち点を52に伸ばし、北九州と入れ替わり4位に浮上した。次節は11日、中2日、アウェーで磐田と対戦する。

   ◇   ◇   ◇

右サイドを爆発的なスピードで駆け上がる男が、メモリアル弾の“栄誉”をゲットした。後半22分からピッチに入った直後の同24分。MFロメロ・フランク(33)のパスに反応してゴール前に詰めたのは大本だった。冷静に右足で、決勝ゴールを流し込んだ。クラブのJ2通算500得点目。オフサイドラインぎりぎりの得点だったためパフォーマンスは控えめだったが、判定後はチームメートからぐちゃぐちゃに祝福された。

今季、J2長崎から加入し、うれしい移籍後初ゴールだった。J2岐阜在籍の17年10月1日以来、約3年ぶりの得点に「チームのみんなが頑張ってつないだボール。自分は押し込んだだけ」と謙虚に答えた。出場も10月18日のアウェー水戸戦以来だったが「ゴールに直結するプレーを心掛け、ピッチに入った」。得点後も自慢の快足でピッチを縦横無尽に走り回り、ホームスタジアムを沸かせた。「ホーム戦には毎試合多くのサポーターが駆けつけてくれる。もっと勝利の喜びを分かち合いたい」。

今季はケガと復帰を繰り返し、14試合の出場にとどまっている。「チームに迷惑をかけた。そこを含めて今日はいい得点になった。自分の守備には満足していないので、しっかり修正し、勝利に貢献したい」と巻き返しを誓った。

チームは連勝で4位に浮上。2位福岡が敗れ、J1昇格ラインの2位までの勝ち点差は10に縮まった。リーグ戦残り10試合。大本は「焦りすぎても良くない。まずは自分たちのサッカーをすることが大切。その先に昇格がついてくる」と話した。【小林忠】

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事