ベガルタ仙台MF道渕諒平、DVの傷害容疑で逮捕…仙台は契約解除 交際相手の女性タレントに暴力など複数種類のDV (関連まとめ)(カルチョまとめ)

ベガルタ仙台MF道渕諒平、DVの傷害容疑で逮捕…仙台は契約解除 交際相手の女性タレントに暴力など複数種類のDV (関連まとめ)(カルチョまとめ)

あわせて読みたい

ベガルタ仙台MF道渕諒平、DVの傷害容疑で逮捕…仙台は契約解除 交際相手の女性タレントに暴力など複数種類のDV (関連まとめ)

ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕…女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず
https://news.yahoo.co.jp/articles/a389661dfe85b8e15c322b32e7a90f8d40d8acf3?page=1
道渕仙台.jpg

「助けてっ、殺される!」
 8月9日午前0時30分ごろ、宮城県警に切羽詰まった女性の声で、110番通報が寄せられた。女性は、交際相手の男性に暴行を受けていたのだ。女性が提出した被害届を受けて、9月7日、男は傷害罪容疑で逮捕された。

 この事件の加害者は、サッカーJ1の「ベガルタ仙台」に所属するMF・道渕諒平(26)。そして被害者の女性は、地元放送局の情報番組で活躍するタレントだった――。

「彼は仙台のユース出身で、サポーターの期待は大きい。キレて無用なファウルをする選手ではなく、むしろ仕掛けるプレーからファウルを多くもらうタイプ。日本代表入りも狙える、スター性のある選手です」(サッカー専門誌記者)

 道渕は、「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた2017年にも、別の女性への暴行事件で逮捕され、出場停止などの処分を受けた過去がある。しかし、今回の仙台での事件は、いっさい報じられていないのだ。

「彼女は、今もトラウマに悩まされ、元の自分を取り戻そうと心療内科に通っています」

 そう事情を話してくれたのは、道渕とも今回の被害者である女性タレント・H美さん(27)とも交流のある知人だ。

「H美さんは、お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属していました。道渕とは2019年5月、SNSで知り合い、1カ月後には交際に発展したと聞きました」(知人)

 交際は順調だったが、徐々にH美さんは追い詰められていく。理由は、道渕によるDVだ。

「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

 束縛も酷く、LINEの返信が5分遅れただけで『無視??』など、数十通もメッセージが届くと怯えていました」(同前)

 H美さんは、道渕を怒らせないよう努めたが、それがまたDVに拍車をかけた。

「彼女の体は、あざだらけでした。胸倉を掴まれ投げ飛ばされたり、首を絞められたり……。山の中で車から降ろされ、置き去りにされたことも。

 彼とのビデオ通話の映像を見せられ、相談を受けたこともあります。道渕がみずからに包丁を突きつけ、『俺の気持ちを踏みにじりやがって! 死んでやるから見てろよ、一生後悔しつづけろ!』と3時間も罵りつづけるんです。常軌を逸しています……」(同前)

 DVのあと、道渕はしつこいほど謝ってくるのが常だった。H美さんが別れを切り出すと、「死んでやる!」と暴れ、手がつけられない状態になった。ユース時代から道渕を知るサッカー関係者は、こう語る。

「仙台駅で、泣き叫ぶH美ちゃんを、道渕が車に引きずり込むのを見かけたことがあった。後日、道渕本人に注意したら、彼女がチクったと勘違いしたのか、3時間以上も彼女が罵倒されたと聞いた」

 DVの手口は、大きく6パターンに分類できると、DV問題に詳しい「あおば法律事務所」の橋本智子弁護士が語る。

「(1)殴る蹴るなどの『身体的暴力』。
(2)言葉で痛めつける『精神的暴力』。
(3)無視やいじめなどの『心理的暴力』。
(4)外出制限などで人間関係を絶たせる『社会的暴力』。
(5)経済的に圧迫する『経済的暴力』。
(6)性交渉を強いるなどの『性的暴力』。

 道渕選手のように、6つの手口すべてを駆使するという徹底したケースは珍しい。筋金入りのDV加害者といえるでしょう」

 現在、H美さんは道渕と決別し、心身を癒やす日々だという。

続きはこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/a389661dfe85b8e15c322b32e7a90f8d40d8acf3?page=2

仙台MF道渕諒平が契約解除…週刊誌でクラブが認知していない事実や秩序・風紀を著しく乱す内容が掲載
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac99eee147be20286d5d80d1b849020c3bfe999d

 ベガルタ仙台は20日、MF道渕諒平(26)を10月20日付けで契約解除することを発表した。

 クラブは同日発売の週刊誌で道渕の女性トラブルに関する記事が掲載されたことを受け、クラブが認知していなかった事実などクラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたことから、同選手に事実関係を確認した上で処分を決定したと説明している。

 道渕は甲府時代の2017年にも女性への暴行容疑で逮捕・勾留された。当時は処分保留のまま釈放され、不起訴処分に。クラブから同シーズンの公式戦出場停止や減俸などの処分を受けていた。

 仙台は「当クラブといたしましては、本件について大いに反省し、取り組みが不十分であったことを厳粛に受け止め、今後このようなことが二度と発生しないよう、一丸となってコンプライアンスの徹底に全力で取り組んでまいります」と表明。「ベガルタ仙台のファン、サポーターの皆様、株主、スポンサーの皆様、Jリーグや各クラブの関係者の皆様に、ご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13310
https://ift.tt/3dF0C9C

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事