C大阪、歴代最強外国人選手5名!香川や乾を支えた司令塔、監督も務めたレジェンド(カルチョまとめ)

C大阪、歴代最強外国人選手5名!香川や乾を支えた司令塔、監督も務めたレジェンド(カルチョまとめ)

あわせて読みたい

C大阪、歴代最強外国人選手5名!香川や乾を支えた司令塔、監督も務めたレジェンド

セレッソ大阪、歴代最強外国籍選手5人。監督も務めたレジェンド、香川真司&乾貴士を支えた司令塔も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00010002-footballc-socc
ユンジョンファンとヨニッチ.jpg

 1993年に開幕したJリーグは、今年で28年目を迎えた。その間、世界的なスター選手や素晴らしい素質を持った外国籍選手たちが活躍している。今回、フットボールチャンネルでは、セレッソ大阪で活躍した外国籍選手を5人紹介する。

J参入初期を支えたヒゲの守護神
ジルマール(元ブラジル代表)
ジルマール現役.jpg

生年月日:1959年1月13日(61歳)
在籍期間:1995年~1997年
J1通算成績:80試合出場/0得点

 3番手ではあったが1994年アメリカワールドカップで優勝を経験したブラジル代表GKは、Jリーグ参入初期のセレッソ大阪を安定感あるセービングで支えた。試合や練習に取り組むプロフェッショナルな姿勢をチームに浸透させ、セレッソの礎を築いた名守護神だ。

 現役引退後は代理人に転身し、古巣セレッソにも優秀なブラジル人助っ人を数多く送り込んでいる。2014年から2016年にかけては、かつてジュビロ磐田でもプレーしたドゥンガ監督率いるブラジル代表でテクニカルディレクターを務めた。

●1995シーズンの基本先発メンバー

▽GK
ジルマール

▽DF
川前力也
トニーニョ
村田一弘

▽MF
木澤正徳
皆本勝弘
梶野智
神田勝夫
マルキーニョス

▽FW
ホルヘ・デリー・バルデス
森島寛晃

監督として帰還しタイトルをもたらす
ユン・ジョンファン(元韓国代表)
ユンジョンファンルヴァン杯.jpg

生年月日:1973年2月16日(47歳)
在籍期間:2000年~2002年
J1通算成績:55試合出場/7得点
J2通算成績:93試合出場/5得点

 ハードでタフな韓国人選手のイメージを覆すファンタジスタは、加入初年度の2000年に1stステージ優勝を争う原動力となった。チームが大不振に陥った2001年はJ2降格を阻止することができなかったが、個人としてはJリーグオールスターサッカーに出場。そしてセレッソ残留を決断し、1年でのJ1復帰に導いた。

 のちに所属したサガン鳥栖でも、セレッソでも監督として帰還しクラブのレジェンドとなっている。現役時代のプレースタイルとは対照的にJリーグ屈指のハードな練習を課すことでも知られ、2017年にはセレッソに天皇杯とYBCルヴァンカップのタイトルをもたらした。今季からはジェフユナイテッド千葉の監督を務めている。

●2001シーズンの基本先発メンバー

▽GK
下川誠吾

▽DF
山内貴雄
斎藤大輔
藏田茂樹
鈴木悟

▽MF
ユン・ジョンファン
田坂和昭
眞中靖夫
森島寛晃
西谷正也

▽FW
大柴健二

香川真司や乾貴士を操った最強司令塔
マルチネス(ブラジル出身)
マルチネスC大阪.jpg

生年月日:1980年4月21日(40歳)
在籍期間:2009年~2011年
J1通算成績:45試合出場/3得点
J2通算成績:34試合出場/6得点

 セレッソ加入初年度の2009年、戦いの場はJ2だった。ただ、当時のチームには乾貴士や香川真司といった、のちに欧州へ旅立つことになる才能がいた。彼らを後方からサポートし、操っていた司令塔がマルチネスだ。

 10番を背負い、精度抜群の左足でゲームを組み立て、時にゴール前まで進出して強烈なミドルシュートを放つ。2010年夏に香川が、2011年夏に乾が欧州へ移籍していったが、攻守にマルチな能力を備えたマルチネスは彼らのステップアップを後押ししたと言えるだろう。

 在籍3年間でJ1昇格を果たした以外にタイトル獲得はなかったが、存在感は抜群。傑出した安定感も含めてセレッソの歴史の一部として語り継ぐべき選手の1人に違いない。

●2009シーズンの基本先発メンバー

▽GK
キム・ジンヒョン

▽DF
前田和哉
チアゴ
江添建次郎

▽MF
酒本憲幸
羽田憲司
マルチネス
石神直哉
乾貴士
香川真司

▽FW
カイオ

セレッソで350試合以上に出場する守護神
キム・ジンヒョン(韓国代表)
キムジンヒョン.jpg

生年月日:1987年7月6日(32歳)
在籍期間:2009年~現在
J1通算成績:252試合出場/0得点
J2通算成績:113試合出場/0得点

 大卒でセレッソに加入し、ルーキーイヤーの2009年から正守護神の座を掴んで離さない。負傷離脱した時期を除き、この10年は常にキム・ジンヒョンが桜のゴールマウスを守り続けてきた。今季も立場は揺らがない。セレッソでは歴代最長在籍の外国籍選手だ。

 Jリーグで成長を続けた末に韓国代表にも定着し、3度のアジアカップと2018年ロシアワールドカップに出場した。日本語も堪能でインタビューなども問題なくこなせ、Jリーグでの出場は350試合を超える。2017年にはYBCルヴァンカップと天皇杯優勝に貢献し、Jリーグ屈指のシュートストップ能力で昨季はJ1最少失点の立役者となった。

●2017シーズンの基本先発メンバー

▽GK
キム・ジンヒョン

▽DF
松田陸
山下達也
マテイ・ヨニッチ
丸橋祐介

▽MF
山口蛍
ソウザ
水沼宏太
山村和也
柿谷曜一朗

▽FW
杉本健勇

屈強な桜のトム・クルーズ
マテイ・ヨニッチ(クロアチア出身)
ヨニッチC大阪.jpg

生年月日:1991年1月29日(29歳)
在籍期間:2017年~現在
J1通算成績:102試合出場/9得点

 2017年にセレッソへやってきたヨニッチは、前所属の仁川ユナイテッド時代に2年連続で韓国・Kリーグベストイレブンに選ばれた実績を持つ。そして期待に違わぬ活躍を披露し、今季で在籍4シーズン目を迎えた。

 屈強なフィジカルを活かした対人の強さはもちろん、卓越したリーダーシップでディフェンスラインをまとめ上げ、ゴール前に強固な壁を築く。加入1年目から主力に定着して天皇杯とYBCルヴァンカップ制覇に貢献し、昨季はJリーグ最少失点に大きく貢献した。守備のみならず得点力も抜群で、いまやチームの大黒柱になっている。

 Jリーグ随一のイケメン選手として知られ、「トム・クルーズ」とも呼ばれるほど。人間性も備えたナイスガイだ。

●2019シーズンの基本先発メンバー

▽GK
キム・ジンヒョン

▽DF
松田陸
木本恭生
マテイ・ヨニッチ
丸橋祐介

▽MF
水沼宏太
藤田直之
レアンドロ・デサバト
清武弘嗣

▽FW
奥埜博亮
ブルーノ・メンデス

セレッソ大阪(1520)@ただしいポジションをとる
https://ift.tt/2Ylemkq

▼記事の続きを読む▼

続きを見る(外部サイト)

カルチョまとめブログカテゴリの最新記事